YouTubeデビュー入門編としてゲーム実況をお勧めする理由

YouTube入門編としてゲーム実況をお勧めする理由の時キャッチ画像

みなさんこんにちは、せいまるです。

YouTubeを始めたい!

とはいったものの、動画を撮るのも初心者だし、そもそもネタがなかなか思いつかない…

なんてことが多いと思います。

せっかく作ったチャンネルを盛り上げていきたいですよね…

私自身も、YouTubeに投稿するといってもなかなか最初はネタがなかなか思いつかず、困ってしまいました。

そこでゲーム実況を初めて見たところ、視聴回数も増えつつあります。

投稿そのものも楽しめています。

この記事では、実際にYouTubeの初心者である私がゲーム実況を体験して動画に慣れていった過程やゲーム実況をオススメする理由を解説します。

はじめに

YouTubeを始める上で知っておきたいことがあります。

動画は投稿していくうちにスキルが身につく

動画で一番大切なのは、とにかく動画投稿の経験を積んで慣れていくことであると思います。

動画に限ったことではありませんが、とにかく挑戦して数をこなすことが上達への近道です。

急に動画を始めるといっても1からネタを考えて撮影して、編集、投稿という手順を一気にこなすというのはかなりハードルが高いと思います。

しかし、動画を実際に収録して編集したり投稿するという過程をこなさないと、動画作成のスキルはなかなか高まりません。

まずはやってみることが大切

まずは動画をたくさん作って動画を投稿するという作業に慣れることが大切です。

たくさん動画を投稿することはYouTubeでチャンネルを盛り上げる上では欠かせません。

つまり、最初のネタが思い浮かばなくてなかなか撮影自体に踏み込めないと、動画投稿からはどんどん遠のいてしまいます。

私自身も色々と考えるうちに、まず初めは継続することが大切と考え、ゲーム実況に挑戦するところから始めようと思いました。

その結果、早い段階で動画をたくさん投稿することができ、良いスタートダッシュをきることができました。

ゲーム実況とは

ゲーム実況は簡単にいうと、実際にゲームをプレイしながら、トークやコメントを交えつつ動画にして配信するものです。

ゲーム実況は一つの動画のジャンルとして確立されています。

実際に有名なYouTuberの方もゲーム実況の動画をたくさん投稿されています。

また、ゲーム機でよく知られているPS4も最初から、ゲーム画面を録画する機能を備えておりYoutubeにシェアする機能も備えています。

ゲームのプレイ動画を投稿することで、YouTubeやSNSを盛り上げていくことにゲーム業界も賛同していると考えてもいいでしょう。

ゲーム実況のメリット

動画投稿の入門編として、ゲーム実況を始めるメリットについて紹介します。

初心者でも始めやすい

動画を初めて作るとき、どのようなネタでどうやって進行するといいのかとても迷いますよね…

一方で、実況の場合はゲームという完成された作品をさらに引き立たせる動画を作るのを目的とします。

そのため、ゲームをプレイし、それをコメントと一緒に録画すると動画になりますので最初のハードルが比較的低いです。

楽しみながらできる

動画作りで一番大切なことは楽しむことです。

動画を投稿するのは思ったより時間と労力がかかります。

楽しむことができなければ動画投稿は続けることはできないと行っても過言ではありません。

動画の編集や投稿が未経験の状態で最初から完全にオリジナルの動画を作成するのはかなりハードルが高く、最初から躓いてしまう可能性があります。

最初に躓いて動画が続かず、撤退してしまうのは勿体無いですよね…

無理なく続けていきたいですよねるには動画収録や作成を楽しみましょう。

初心者でも視聴してもらえる可能性が上がる

動画を投稿するならできるだけたくさんの人に視聴してもらいたいですよね。

視聴回数が上がることで動画を投稿する上でモチベーションアップにもつながります。

そのため、視聴回数は多いに越したことはないです。

通常、初めて動画を投稿してもなかなか多くの人には見てもらえません。

最初は視聴回数が一桁、場合によっては0回なんてこともあり得ます。

実際に私のチャンネルも作りたては視聴回数が1桁(自分で見た数回)のみでした。

ゲーム実況の場合では、YouTubeでの検索でゲームのタイトルから視聴してもらえる可能性があります。

初心者でも、しっかり動画を作っていれば視聴回数も早期に伸びることが考えられます。

どんなタイトルを選ぶと良い?

やはり実況を始めるなら比較的有名なタイトルがお勧めです。

有名タイトルの実況をするとスタートダッシュできる

また、有名なゲームタイトルであればさらに視聴してもらえる可能性がさらに上がります。

プレイ人口が多いと、その分ゲームタイトルからの検索流入が多くなることが期待できるからです。

私のチャンネルも最初は視聴回数が伸び悩んでいましたが、比較的有名なタイトルの実況を行ったところ、投稿後1週間程度で100回以上視聴された動画もあります。(チャンネル登録数は30人程度)

新作が狙い目

発売されたばかりの新作も狙い目です。

これから新しくゲーム購入を検討する際に、プレイ動画を見てから決めるという人も多いと考えられます。

また、新作であればアップされている動画数もそこまで多くないことが予想されますので、自分の動画を視聴してもらえる確率が上がります。

実際に私も発売数日後の新作タイトルを実況したところ、 チャンネル開設後すぐ(数日程度)にも関わらず視聴回数がすぐに100回を超えました(3週間程度経った現在は300以上)

有名すぎるタイトルは要注意

有名であればあるほど視聴回数が増えそうな気がしますが、有名すぎるものは要注意です。

すでに実況している方が多すぎて自分の動画が埋もれてしまうためです。

例として、マインクラフトなどがあります。

発売からかなり時間が経っており、かつプレイ人口が多すぎる大型タイトルは実況の入門としては不向きかもしれません。

私もチャンネル登録者数が増えてきたあたりから超大型タイトルに挑戦したいと考えています。

ゲーム実況の注意点

動画投稿初心者はゲーム実況がオススメと書きましたが、いくつか注意点もあります。

タイトルによっては実況が禁止されている

タイトルによっては実況そのものが禁止されている場合があります。

完全に実況が禁止されているタイトルは多くはありませんが注意しておく必要があります。

実況を始める前にあらかじめ公式サイトで確認したり、不安であればメールなどで問い合わせることをお勧めします。

もし、実況が禁止されている場合は実況しないようにしてください。

実況は可能でも公開が禁止されている区間がある場合もある

PS4では、ゲーム画面を録画する機能があらかじめ搭載されています。

しかし、ゲームタイトルによっては録画できない区間が設定されている場合があります。

重要なシーンのネタバレを防止したり、主題歌などの著作権を考慮しているためです。

これを録画禁止区間といって、PS4の録画機能が自動的にストップする仕様になっています。

しかし、外部のキャプチャソフトなどを使用してプレイ画面を録画する場合では、禁止区間に関係なく全ての区間を録画することができてしまいます。

録画禁止区間を含む動画は投稿しないように注意してください。

まとめ

YouTubeでの考え方や動画初心者ゲーム実況をお勧めする理由をまとめます。

  • YouTubeを始めるにはまず動画を実際に投稿することが大切
  • 投稿を継続することでスキルが上達する
  • ゲーム実況初心者でも比較的続けやすい
  • 視聴回数が増えてくるとモチベーションアップにつながる
  • 有名タイトルの新作がオススメ
  • 実況が禁止されている場合もあるのでサイトや問い合わせで確認する
  • 禁止区間が設定されている場合は注意する

注意点もありますが、これからYouTubeに挑戦してみようと考えてはいるもののテーマやネタに困っている場合、まずはゲーム実況を初めてみるのはいかがでしょうか?

まずは継続して動画を投稿することを目標にしていくと良いと思います。

私自身もまずはゲーム実況で動画投稿になれた後は実況以外のテーマにも挑戦してみる予定です。

実際にゲーム実況を初めて数週間が経ちますが動画の編集や投稿にも少しづつではありますが慣てきました。

収録や投稿についても楽しめていますのでこれからも楽しみです。

これからも収録や編集のコツについても紹介しますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です